49 ビュー
楽天モバイル

楽天モバイルは新型iPhoneを取り扱うのか?

楽天モバイル iPhone

第4のキャリアとして、今年10月から携帯業界に参入予定の楽天モバイルだが、これからiPhoneの取り扱いをするのであろうか?ちなみに楽天モバイルは自社回線の設備が遅れており、総務省から3回目の注意を受けている。

サービス開始が遅れるとの事で、スモールスタート(小規模)から始めていく予定、そして2020年の春に本格スタートとも言われている。

楽天モバイルでiPhone販売はあるのか?

日本でのiPhoneシェアは、半分以上である。iPhoneを取り扱いするか、しないかで契約数獲得に大きな違いが出てくるのは間違いない。ソフトバンクでは2008年から独占販売でiPhoneを発売し、ここで契約数を大きく伸ばしたのである。

2011年からはauが取り扱いをスタートし2013年からドコモが取り扱いをスタートさせた。YモバイルもiPhoneの取り扱いをしているが、最新機種ではなく、iPhone7までの取り扱いになっている。

楽天モバイルの山田社長のコメント

9月6日に行われた新機種発表会でこうコメントしている

『特定メーカーについてはノーコメントとさせていただいている』とした。このコメントの意味は・・・・

iPhoneを取り扱いする予定だが、Appleとの契約上話せないのか、もしくはiPhoneを取り扱わないが、この場で販売はしません!と期待を裏切る様なコメントを残したくないのかは不明であるが、どちらにしても今後の発展に期待したい。

楽天モバイルのHPには

楽天モバイルは、安さを売りにしているキャリアなので、大手キャリアのどこかで購入したiPhone本体を、そのまま使用し、回線だけを楽天モバイルに回線獲得を大々的に訴求しているのである。確かに、この方法であれば、日本におけるiPhoneシェアが半分以上あっても、それをターゲットに戦略的に回線数を増やせる事になる。

iPhoneを取り扱いする事は、楽天にとっては大きなメリットになるが、Appleとの契約するという事は、Appleからの厳しい販売ノルマをクリアしていかなければいけない事にもなるのである。

楽天モバイル新機種発表

9月6日に行われた新機種発表会でスマホ7機種とWi-Fiルータ2機種が発表された。

※写真と情報は楽天ページからこちら

iPhone発売に合わせ、新機種発売をあててくるのは、どこのキャリア、メーカーも一緒ではあるが、10月1日から楽天は「無料サポータープログラム」を開始する予定だ。楽天の独自のネットワークを利用出来るのは東名阪に住んでいる5,000人限定からスタートし、しかも無料で使用出来る内容になっている。

まとめ

楽天がiPhoneを取り扱いするかどうか?と今後のネットワーク環境の進み具合がどうなるかが、気になる所。まずは2019年9月11日午前2時に行われるAppleの発表会で何らかの展開があるだろう。

出典:RakutenMobile公式サイトより