1,038 ビュー
裏技・便利機能

Safariでページの一番下に一瞬でジャンプする方法iOS13

iPhone裏技・便利機能

iPhoneで縦に長いページのサイトを読んでいると、もう一回前のページを読みたいとなった時また一番初めから一番下までスクロールしないと、なかなか下の方に書いてある記事に
辿りつけないことってありますよね?実はiPhone、iPadでSafariを見ているときにページの一番下に簡単に移動できる方法があるんです!

ブックマークレットを活用してページの一番下へ

iPhoneで一番上に戻りたい時は「時計」が表示されているところをタップすれば
一瞬で戻ることが出来ますが、一番下に行きたい場合は、そういった便利な機能がないので自分で設定をしていくしかないのです。
ここではそのやり方を説明していきます。

ブックマークレットは、他にもJAVAScriptを利用した設定として閲覧しているページをPDFに変換するなどできる便利な設定もあります。

やり方と図解

まずは適当なWEBページを開き、ブックマークに登録していきます。

画面下の
のマークをタップしメニューを出す。

出てきたメニューの中のブックマークへ追加を選択を押して次の画面へ

ブックマーク登録の際には場所は「ブックマークフォルダーに入れてください。

まずはそのまま何もサイト名、URLともに編集せずに登録します。
ブックマークの欄に登録したサイトが表示されたら編集をしていきます。

編集を押し、先ほど登録したサイトを選択、そうすると名前、URLともに編集できるようになるのでここを編集していきます。

①がブックマークになっているか確認をして
②の編集に取り掛かっていきます。
名前は自分が見たときに分かり易ければなんでもいいので、
一番下だったり↓↓↓だったりと人それぞれですね。
通常サイトのURLを入れるところに以下のScriptを入れていきます。
コピペでも全く問題ないです。

iOS10以前はまた違う内容だったのですが、それでは一番下へジャンプできなくなっていたため、今回はこちらを使ってください。

javascript:scroll(0,document.getElementsByTagName(%22body%22)%5B0%5D.scrollHeight);

iOS10の方はこちら

javascript:window.scrollBy(0,document.height)

これで完了です!

動作確認

ページを開いてブックマークから一番下を選択すると一気に一番下に!!

滅多に使わないけれども絶妙に痒いところに手が届くようなそんな機能ではないでしょう??
是非やってみてください♪