35 ビュー
LIFE

主婦の方は特に必見!キャッシュレス決済ってお得?

10月1日から消費税の税率が10%になったり軽減税率という新しい税の考え方が出たことによりキャッシュレス決済だと消費税が8%のときより料金が若干安くなる!といった内容を放送している情報番組なども見かけますがそもそもキャッシュレス決済って何?と思っている方もいるかと思います。
キャッシュレス決済ってなんだろう?を見ていきましょう!

キャッシュレス基礎知識

キャッシュレスってなに?

キャッシュ=現金
レス=ない
という語源からキャッシュレスは現金ではない方法で支払いをすることをさす言葉としてつかわれています。

現金を使わないで支払うって?と思う方、普段使うSuicananacoも実はキャッシュレス決済の一つです。言葉だけ聞くと馴染みがなくても実は何年も前から生活の中に浸透しているものだったりします。

クレジットカードSuicaなどの交通系のICカード、最近台頭してきたLINEPAYなどのQR決済、ガソリンスタンドなどでよく勧誘している専用のKeyをかざすだけで支払うといったものもいわゆるキャッシュレスの一個です。実はすでに生活の中に馴染んでるものあり決済手段は多岐に渡ってます。

また、経済産業省では開催を翌年に控えた『2020TOKYOオリンピック』での訪日外国人に対する決済の対策として主要施設等ではクレジット決済を100%にすることを目標に動いていることも公表されています。

日本はまだまだ現金払いが主流で世界と比べるとキャッシュレス決済が浸透が遅れいている国でもあります。

キャッシュレス決済の種類

では実際どのような種類のキャッシュレス決済があるのかというと大きく分けて3種類

  1. プリペイドタイプ
  2. 即時払いタイプ
  3. 後払いタイプ

があります。それぞれ詳しく紹介していきます。

プリペイド

いわゆる前払式Suicaに代表される交通系のICカード、nanacoに代表される流通系のICカードが主にこちらのタイプのもの先に料金を入金(チャージ)しておきその残高を利用するという使い方。

即時払い

現金と同じく前もってのチャージを必要としなく、払ったその時で一切の手続きが
終わるタイプ

銀行系のデビットカードなどがこれに当てはまる。

後払い

いわゆるクレジットカードでの支払い

いいとこどりのキャッシュレス『QR決済』

上の3種類からなるキャッシュレス決済ですが最近LINEPAY、PAYPAY、楽天Payに
代表されるQRコードによる決済が台頭してきていますが実はこのQR決済、先程紹介した3種類の方法すべてをユーザーの支払いたい方法で払えるマルチなキャッシュレス決済方法なんです!またQR 決済は各社いろいろなキャンペーンも展開しており使い分けることでよりお得にお買い物もできる決済方法の一つです。

QR決済ならお買い物に行く際にケータイさえ持っていれば買い物ができるため、お財布を
持ち歩く必要もなくなりますね!

また、小さなお子様がいらっしゃるお母様がたにはぜひQR決済を活用して見てほしいと思う筆者です。筆者自身も2歳になる子供がいますが一緒にお買い物に行って途中で抱っこをせがまれ、抱っこしたままお会計お会計中に子供が一人で歩いて行ってしまうなどなどよくあります。

子供を抱っこしたまま財布を出すとお財布に興味があるのか貸してとさわりたがりなかなか支払いがスムーズに行かず…気がつくと後ろに列ができてたりと申し訳ない気持ちでいっぱいになってましたがQR決済などのキャッシュレス決済にしてからはスムーズに支払いもでき周りに迷惑をかけることなくお会計を済ませることができるようになりストレスフリーになりました。

QR決済はスマホをなくしたときが怖い、勝手に使われたりしないの?という意見をよく聞きますがスマホには生体認証や暗証番号の設定でロックをかけるなどなくした際に個人情報を守る手段は機能として備わっているためキャッシュレス決済の設定などをしたスマホをお持ちの方はロックを掛けるなどのセキュリティー対策をすることを強くオススメしますあとは万が一スマホをなくしてしまったときはスマホに登録したクレジットカードを止めることを忘れずに!

便利なキャッシュレス決済、ぜひ使って見てください!