42 ビュー
docomo

NTT ドコモ「新サービス・新商品」発表会 10月11日(金)12時開催

NTTドコモが10月11日(金)12時より「新サービス・新商品発表会」を開催するようだ。新しいプランが発表されてから、まだ日が浅いが、いったいどんな発表があるのだろうか。

「新サービス・新商品発表会」どこで確認できる?

発表の模様は、NTTドコモ公式HPやSNSでの配信のほか、YouTubeでも確認が可能です。

現在、公式NTTドコモHPには、特設サイトが既に開設されており、「NEW START」とネオン風のロゴとあわせて、発表日時のカウントダウンが掲載されている。

ドコモユーザーはもちろんのこと、乗り換えを検討している方は是非チェックしておこう。

▶︎▶︎FaceBook▶︎▶︎Twitter▶︎▶︎YouTube▶︎▶︎LINE公式アカウント

新サービスの内容は?

ドコモの公式HPを訪問してみると『商品・サービス】という項目を見てみると、思い浮かぶのは「新機種」だが、携帯業界で扱う商品は多様にある。携帯ショップに行って、自宅のインターネットのサービスについて説明されたことはないだろうか??今回の新サービスはいったいどんな新しい発表があるのだろうか。

5Gについての発表??

NTTドコモでは、5Gプレサービスを2019年9月20日より実施しており、公式HP内には、「5G」についての特設サイトが設けられている。今後の5Gについて触れた発表の可能性も考えられる。

特徴は高速大容量、低遅延、多数同時接続

5Gは通信網の「第5世代」を表します。総務省が10日の電波監理審議会を経て、専用の電波をNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルに割り当てます。高速大容量がメリットの一つで、スピードは毎秒20ギガ(ギガは10億)ビット。2時間の映画のダウンロードに5分程度かかっていたのが3秒で済む速さです。通信につきもののタイムラグも大幅に改善され、スマートフォン(スマホ)など個別の機器と基地局の間の通信は1ミリ秒(0.001秒)しかかからず、4Gと比べると10分の1になります。多数同時接続は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の普及に欠かせない機能です。車や家電、ロボット、監視カメラなどの膨大な通信を支えます。-出典:産経新聞より-

新サービス

すでに新プランと割引サービスを発表済みで、10月1日より受付開始しているが、新たなプランの発表はあるのだろうか?

発表済みの新プラン「ギガホ」

各社で提供している大容量プランに対抗するプランで、最大30GBまでのデータ通信が可能で、30GBを超過した場合でも、最大1Mbpsの速度で利用が可能となっている。

定期契約をつけた場合、6,980円の定額料だが、「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット」などと組み合わせることで、4,980円〜利用が可能となる。

発表済みの新プラン「ギガライト」

毎月の使用データ量に応じて、定額料金が変動になるプラン

普段はあまり使わない、Wi-Fiでの仕様がメインの方におすすめのプランで、定期契約をつけた場合、2,980円の定額料だが、「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット」などと組み合わせることで、1,980円〜利用が可能となる。

新しいプランの料金シュミレーションはこちら


2019年10月1日から「電気通信事業法」の法改正があったのはご存知だろうか?

電気通信事業法改正
電気通信事業法改正 10月1日に施行へ2019年5月17日に公布された電気通信事業法の改正案では、通信料金と端末代金を切り分ける「分離プラン」を義務化することに加え、ユーザー...

法改正に合わせて、各携帯会社で新サービス発表があったばかりだが、総務省は10月1日、48回分割払いでスマートフォンを購入し、2年後に機種交換すれば残債が免除される販売方法の見直しを、ソフトバンクとKDDIに要請したことを発表した。

「囲い込みを抑制する改正法の趣旨に反する」「誤認を与えるおそれがある」「端末代金とは別にプラン利用料がかかる(25カ月目以降の機種変更なら1~24カ月目までの利用料を還元)」などと問題視されている。

ソフトバンクは「半額サポート+」改め、「トクするサポート」へ名称の変更と「半額サポート+」の広告をすでにストップしている。auの「アップグレードプログラムDX」は、今回の指摘を受け、11月にも見直した新プランに切り替える予定だ。

購入する側としては、高い端末を安く購入できるメリットはあるが、ドコモは導入するのだろうか??


まだ「新サービス」としか情報がない為、dマガジンdTVなどのコンテンツ系の充実ということも考えられる。

新商品の内容は?

新型スマートフォン

この時期の発表会といえば、ドコモの主力機種の新型モデルの発表が濃厚だろう。ドコモで現在発売されている人気機種の新型が発売するとなれば、新型iPhone発売が落ち着きを見せてきているが、また賑わうのではないだろうか。

  1. サムスン電子 「Galaxy」:現行モデル Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L  ,Galaxy S10+ SC-04L
  2. ソニーモバイルコミュケーションズ 「Xperia」:現行モデル Xperia 1 SO-03L
  3. シャープ 「AQUOS」:現行モデル AQUOS R3 SH-04L
  4. 富士通コネクテッドテクノロジーズ 「arrows」:現行モデル arrows Be3 F-02L

といった各社から新型スマートフォンの発表が予想される。また、今回の発表は10月11日(金)12時からとなるため、10月15日 Google新商品発表会前に行われるとなると、『Google Pixel4』の発表はないのだろうか。

10月11日(金)12時を楽しみに待とう。

→docomoオンラインショップ

→auオンラインショップ

→ソフトバンクオンラインショップ

※出典 ドコモ公式サイト