123 ビュー
Google

Googleのスマートディスプレイってなに?

日本ではまだ聞き慣れない『スマートディスプレイ』ですが、これからは1家に1台となる可能性があるデバイスです。そもそも『スマートディスプレイ』とは何なのか??
Amazon.comがテレビCMで『アレクサ、〜して』と、電化製品を動かしたりショッピングしたり音楽を流したりと、声だけで操作出来るデバイスが『スマートスピーカー』です。そのスマートスピーカーの進化版が画面が付いたスマートディスプレイです。Googleが更に進化したスマートディスプレイ『Google Nest Hub Max』を発表した。

Google Nest Hub MAX

出典 YouTube Google Japan

『OK Google』の一言でウェブ検索やスマート家電を操作、天気やスケジュールなど様々な機能を利用することができ、カメラ搭載なのでビデオ通話をしたり、外出先から家の中の様子を確認することが出来ます。大きなディスプレイでYouTubeを見たり写真をを表示させてデジタルフォトフレームとしても使えるスマートディスプレイで、2019年11月22日発売。カラーは「Chalk(チョーク)」と「Charcoal(チャコール)」の2色。価格は28,050円。

ディスプレイ

タッチ操作ができる10インチHDディスプレイ。

スマートカメラ

127度の広角カメラで、人物が画面の中央に映るように自動でカメラアングルが調整されるオートフレーミング機能搭載のの6.5メガピクセルカメラ。
ビデオ通話は、iPhoneやiPadのiOSやAndroid、WEBブラウザーでも通話が可能なので誰でも利用可能です。また、Google Duoを使えばビデオメッセージを送る事も可能です。
カメラ設定がONになっていれば、外出中でもGoogle Homeアプリから自宅の様子を確認することができるので、家族やペットの様子などもいち早く確認する事ができる。
また、ユーザーの動きを認識するのでカメラに向かって手のひらをかざすと、動画やタイマーなどを一時停止できる機能も搭載。

出典 YouTube Google Japan

セキュリティ

Face Match機能は、本体の前に立つだけで『顔認識』して自分に必要なスケジュールや交通情報、天気などの情報が自動的に表示される。
また、声でユーザーを認識する『Voice Match機能』も搭載。「OK Google 今日の予定は?」と声をかけるだけで自身のスケジュールをアナウンスしてくれる。