257 ビュー
携帯電話関連

携帯会社各社「3Gサービス」終了日確定

ついに、携帯電話各社の「3Gサービス」の終了日が確定した。皆さんの周りに、長年同じ機種を使ってる方はいないだろうか?まだ先の話ではあるが、対象機種・プランを利用の場合、終了日を迎えると使用出来なくなってしまう為、NTTドコモ、au、ソフトバンク各社の、3G終了予定日を確認してみましょう。

NTTドコモの場合

NTTドコモ 公式HPの報道発表の中で、2026年3月31日(火)FOMA,iモード終了が発表された。

ドコモは、「4G(LTE)の普及による市場環境に変化に伴う契約数の減少や、5Gに経営資源を集中させるため、サービス終了することにした」と説明している。

NTTドコモが、3G携帯サービスの「FOMA」と、インタネットサービス「iモード」を2026年3月31日に終了し、同日に3Gを停波する。

FOMAの音声プランとiモードは、2019年9月30日に新規申し込み受け付けを終了している。

終了日

2026年3月31日

iモード

1999年2月にスタート
ケータイでインターネットやメールを利用できることが特徴としたサービス

FOMA

FOMAは、2001年10月にスタートした「第3世代」の通信サービス

2010年7月に第3.9世代のLTE通信「Xi(クロッシィ)」が発表され、2011年冬モデルからXi対応のスマートフォンが発売されると、FOMAは通話・SMSのみといったフィーチャー・フォン中心のラインナップとなっていた。

FOMAの音声プランとiモードは、2019年9月30日に新規受付を終了しており、iチャネルやiコンシェルについての終了時期は、改めて案内されるとのこと。

ドコモが実施中のキャンペーンはこちら

auの場合

KDDI、沖縄セルラーは2022年3月末をもって、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を終了する。
サービス終了に伴い、対応機種とauの高音質通話サービス「au VoLTE」に非対応の機種2022年3月末をもって、利用できなくなる。

対象機種など詳細はこちら

終了日

2022年3月末

提供終了する「CDMA 1X WIN」の料金プラン・サービス

プランE、プランEシンプル、プランF (IS)、プランF (IS) シンプル
プランL、プランLシンプル、プランLL、プランLLシンプル
プランM、プランMシンプル、プランS、プランSシンプル
プランSS、プランSSシンプル、プランW、プランWシンプル、プランZシンプル
シンプルプランL、シンプルプランS
デイタイムL、デイタイムLシンプル、デイタイムS、デイタイムSシンプル
カケホ (3Gケータイ)、カケホ (3Gケータイ・データ付)
WINシングルL、WINシングルL WiMAX (シンプル)、WINシングルL WiMAX (フルサポート)、WINシングルLL、WINシングルLL WiMAX (シンプル)、WINシングルLL WiMAX (フルサポート)、WINシングルM、WINシングルM WiMAX (シンプル)、WINシングルM WiMAX (フルサポート)、WINシングルS、WINシングルSS、WINシングルフラットWiMAX (シンプル)、WINシングル定額、WINシングル定額 (シンプル)、WINシングル定額 (フルサポート)、WINシングル定額WiMAX (シンプル)、WINシングル定額WiMAX (フルサポート)
PHOTO-Uプラン、PHOTO-U TVプラン、あんしんGPSプラン、ぷりペイド
オフィスケータイプラン WIN、ビジネスWINシングル定額WiMAX (シンプルコース)、ビジネスWINシングル定額WiMAX (フルサポートコース)
1xシングルプランA、1xシングルプランB、1xモジュールプランL、1xモジュールプランM、1xモジュールプランS、WINモジュールプランL、WINモジュールプランM、WINモジュールプランS、WINモジュール定額

auが実施中の各種キャンペーンはこちら

SoftBankの場合

ソフトバンクは、3Gサービスを2002年12月に開始しましたが、現在はより高速・高品質なLTEサービスが普及したため、3Gサービスを2024年1月下旬に終了すると発表しました。

iPhoneシリーズでは、iPhone5s、iPhone5c以前のモデルが利用できなくなるほか、一部料金プランの提供が終了します。

既に1.5GHz帯 3Gサービスは2017年に2017年3月末で終了しており、1.7GHz帯 3Gサービスも2018年1月末で終了しています。-一部3Gサービス終了について

また、一部3Gケータイでは、2019年12月3日より、通話・SMS以外の機能が使えなくなっている。詳しくはこちら

終了日

2024年1月下旬

提供終了するプラン

ソフトバンクでは、3Gサービス終了による影響を受ける機種と料金プランの情報を公式HPで展開しています。

ケータイ スマ放題(通話定額基本料(ケータイ))、スマ放題(通話定額ライト基本料(ケータイ))、通話定額ライト基本料、グローバルコールプラン、ホワイト法人専用プラン、ホワイトR法人専用プラン
ケータイ

スマートフォン

共用

バリューパック、バリューパックシルバー、バリューパックプラチナ、バリューパックゴールド、バリューパックプレミア、ライトコールパック、ゴールドプラン、ホワイトプラン、標準プラン、通話定額基本料、ブループラン(LLプラン)、ブループラン(Lプラン)、ブループラン(Mプラン)、ブループラン(Sプラン)、ブループラン(SSプラン)、ブループラン(キッズ・シニアプラン)、ブループラン・バリュー(LLプランバリュー)、ブループラン・バリュー(Lプランバリュー)、ブループラン・バリュー(Mプランバリュー)、ブループラン・バリュー(Sプランバリュー)、ブループラン・バリュー(SSプランバリュー)、ブループラン・バリュー(キッズ・シニアプラン)、オレンジプラン(LLプラン(W))、オレンジプラン(Lプラン(W))、オレンジプラン(Mプラン(W))、オレンジプラン(Sプラン(W))、オレンジプラン(SSプラン(W))、オレンジプラン(WX)LLプラン、オレンジプラン(WX)Lプラン、オレンジプラン(WX)Mプラン、オレンジプラン(WX)Sプラン、オレンジプラン(WX)SSプラン、オレンジプラン(WX)デイタイムL、オレンジプラン(WX)デイタイムS、オレンジプラン(WX)キッズ・シニアプラン、オレンジプラン(ビジネス(X))、オレンジプラン(スタンダード(X))、オレンジプラン(エコノミー(X))、オレンジプラン(オフタイム(X))、オレンジプラン(ライト(X))、オレンジプラン(デイタイム(X))、シンプルオレンジE、シンプルオレンジS、シンプルオレンジL、ビジネスパック、ビジネスエコノミーパック
iPhone ホワイトプラン
スマートフォン スマ放題(通話定額基本料)、あんしんファミリーケータイ専用プラン
iPad (iPad専用)データ定額プラン、(iPad専用)ゼロから定額プラン
モバイルデータ通信 データバリューパックレギュラー、データバリューパックミドル、データバリューパックスーパー、データ定額プラン、データ従量プラン、法人データ通信プラン、法人データ通信プランフラット
デジタルフォトフレーム フォトビジョンライトプラン、フォトビジョンバリュープラン、フォトビジョンバリュープラン 長期割、フォトビジョン法人パック
スマート体組成計 スマート体組成計専用プラン
タブレット スマ放題(タブレット基本料)
みまもりカメラ/ホームセキュリティ みまもりカメラ専用プラン、みまもりホームセキュリティ専用プラン
シンプルスタイル シンプルスタイルプラン(3Gケータイ/3Gスマートフォン)

利用不可となる機種

ガラケー・スマートフォン・iPhoneやiPadなどの3G電波を利用した端末

iPhoneの場合、日本国内で初めて発売されたiPhone3Gを初め、2013年に発売されたiPhone5s,5cまでのモデルが利用不可能となる。

対象機種の確認はこちら

サービス提供エリアが縮小する機種

iPad 4、iPad mini (第1世代)
Pocket WiFi 203Z、203HW、Pocket WiFi 301HW、Pocket WiFi 304HW

ソフトバンクの3G電波終了に合わせて、ソフトバンク電波を利用するワイモバイルでも同様に、一部機種で同じく利用不可となる。詳しくはこちら

ソフトバンクが実施中のキャンペーンはこちら
ワイモバイルが実施中のキャンペーンはこちら

出典:ドコモ公式HP、au公式HP、ソフトバンク公式HP