94 ビュー
裏技・便利機能

iPhoneの電卓便利機能!こんな時短ワザあり!?

普段何気なく使っているiPhoneの電卓、税率の計算や割引の計算など実はとっても簡単にできるって知ってました??
便利機能紹介します!

超便利技

入力間違えた!その時は??

通常、電卓で入力を間違えたときは一旦全部消して再計算したり、下一桁だけボタンで戻れたりする電卓ならそのボタンを使用してもどりますよね?でもiPhoneには←ボタンはないのでクリアボタンで直線の入力をクリアするという感じで入力を訂正する感じになる。

簡単なやり方

数字の書いてある部分上でスワイプ!
左右どっちのスワイプでもいけるのでこれはかなり便利!

この方法を使えば一個だけ消したいのに直前に入れた分全部やり直しよりoneの電卓、税率の計算や割引の計算など実はとっても簡単にできるって知ってました??
便利機能紹介します!

セール品等の価格計算

筆者、数字はめっぽう弱いのでいつもセール品は電卓を叩きます。今までは2割り引きとかだと×0.8で計算してました。
ただ、端数が出るような割引の際はいつもうまく計算できなくて、お店によっては親切に割引後の金額を表示してくれているところもありますが、そうでない所も多いので結局お会計の時に確認するって言う感じでした。この方法を知ったときはそれはそれは筆者にとってはありがたい機能だったんです!!

簡単割引後の金額確認!

例えば、5500円の25%OFFっていくら?ってなったときはこんなふうに入力すればOK!
①5500と入力してマイナス(-)を押す、②25を押したら%と押すと割引される金額が出るのでそしたら③イコール(=)を押す。そうすると割引された金額が表示される。もうこのやり方知ったときの筆者、感激でした!!ホントに計算苦手なんで、こんなんできるんだと。いつもセールのときなどは自分で計算しては見るもののお会計に行くとなんだかちょっと金額が…。なんてことはないと信じたい!

消費税率の計算

以前の8%のときはホントに計算が得意ではない筆者にはぱっと頭の中で計算をすることができなかったのですが、10%の消費税になった際もぱっと浮かんでこないことありますよね?そんなときはさっきの計算を応用すればもちろん税込み金額の計算も可能に!
やり方は先程とほぼ同じ。5,000円に10%の消費税をプラスすると入力をします!今度は加算なのでプラスです!『5000(+)10%(=)』と入力すれば簡単に税込み金額での表示が可能に。軽減税率で8%や10%の商品が混在している際にはどちらかの税率の計算結果をコピーして足せば合計が出る。

もっと簡単!電卓のアプリを立ち上げずに検索

ロック画面から計算ok!

ロック画面からも2通りの方法でより簡単に電卓の使用が可能に!

Siriに話しかけて計算

Siriに3,290円の25%割引は?と話しかけてみる、

Siriでは2段階に計算の指示は必要だがSiriでも簡単に計算することができる。

Spotright検索を利用して計算

3290の25%の金額を出すときは『3290×0.75』と入力。そうすると検索結果欄に計算結果の表示がされるので簡単に確認できる。

関数電卓

iPhoneの電卓は実は関数計算もできる優れた電卓なんです。iPhoneを横にすると画像のような関数電卓が出てくるのだが、注意いただきたいのは①ロック画面→②コントロールセンター→③電卓で起動してもロック解除されていないと電卓は横にはならないので注意が必要です!関数電卓って買うと意外と高価だったりしますが、iPhoneに入っている範囲で間に合うなら買わずにすみますよね!土木・建築や理系の大学に通う学生の方々には重宝する機能ではないでしょうか?