52 ビュー
AppleWatch

『レビュー』Apple Watch ワイヤレス充電を買ってみた!

Apple Watchの充電て意外と忘れがちになりませんか?
筆者よく家事の際に外してキッチンカウンターに置き忘れて朝充電やばかったことに気付いたりすることが多く、充電器を持ち歩くのが常だったのです。ただ、充電ケーブルって場所取るし当たり前ですけど電源取れるところでしか充電できなかったりするので意外と充電のタイミングがなくて結果日中に充電切れることが多かったので気になってたワイヤレスの充電器を購入してみたのでそのレビューを公開いたします★
※あくまでも個人の意見なので参考程度にご覧いただければ幸いです。

購入したもの

CHOETECHというメーカーのワイヤレス充電。

思ったより小ぶりな箱で届きました。
さてさて中はどんな感じかなぁ♪といそいそ開封しまして。。

私のSeries4と並べて大きさを確認してみました。ちなみに当方文字盤大きいのが好きなので44mタイプです。そのApple Watchと比べて大きすぎずかといってあまり小さいわけでもないべストなサイズ感でした。旅行だったり、出張でもこれかばんに入れてればコード持ち歩く煩わしなもなくてGOODですね!キーホルター形状ではありますが、このバッテリーをポーチにいれても収まりはいい感じです。ケーブルと違ってごちゃごちゃしないし。あと、コレ自体を充電できるケーブルは入ってないので自分でmicroUSBを準備する必要ありです。

具体的な仕様はこんな感じです。

実証!

実は筆者、このモバイルバッテリーを買うにあたって、Apple Watch全く充電せず、電源が入らない状態にまでしてました。フル充電は何時間程度で完了するか実証のために!(決して充電忘れて電源が切れていたあわけではありません笑)それでは充電開始~♪
本体の横に青のLEDで残量のインジケーターランプがあるのですがここが電源ボタンになってます。ポッチっと押して満充電あることを確認。さて、どのぐらいで充電されるでしょうか?

充電完了まで2時間半かかりました。純正の充電器と同じ位の速度ですかね。過充電・過電圧・過熱防止っていう素敵な仕様!どこまでホントなんだろう?と思ってはいたのですが、2時間半に至るまで一回、本体が熱くなったのか充電が止まってました。純正の充電器で充電したあとApple Watchをつけると少し接触面がちょっと熱いなと思うことがあったんですがこのモバイルバッテリーで充電したあとはそんなことなかったです。もう一度載せ直して2時間半で充電完了になりました!充電のインジケーターランプも1個減ったくらいだったので、思ったほどモバイルバッテリー自体のバッテリーは減らなかったようです。これならとりあえずちょっと困った時に充電も手軽にできそう!筆者もこれで朝充電をしてなかったことがわかっても焦らなくて済みそうです。
そして、この充電器実は2Wayの充電ができたりします。充電できない環境で手軽に充電ができるのはもちろんですが、このモバイルバッテリーを充電しながら、Apple Watchを充電することが可能になるのでデスクワークをしつつ、これを充電しながらApple Watchを充電なんてことも可能になっちゃうスグレモノなんです。

ちなみにこちらのインジケーターランプの残量の見方は

満タン→75%~100%
3/4→50~75%
1/2→25%~50%
1/4→0~25%

となっています。

クリスマス目前の今時期、Apple Watchのユーザーが周りにいる方はプレゼントの候補としても考えてもいいのではないでしょうか?お値段もMFI認可品と言うことで他のモバイルバッテリーよりはお値段が出ますがだからこそ安すぎず、高すぎずで相手にも負担にならない程度の友人としてのプレゼントとしては最適ではないでしょうか?興味がお有りの方は是非下記リンクから色々とみてみてくださいね♪

【レビュー有り】Apple Watchバンド純正・非純正の違い Apple Watchはバンドの種類が豊富で、取り外しも簡単ですぐ違うものに変えられて楽しいですよね!最近はサードパーティ(Appl...