110 ビュー
iPad

iPad OSつなげる周辺機器は?

iPadOSがリリースされてしばらく経ちましたが改めてiPadOSで接続できるものできないものを再度確認していきましょう♪
iPadOSではLightningコネクタまたはUSBのTYPE-C経由での他の機器との接続ができるようになり、筆者なりに色々と接続を試してみた結果をご紹介!

接続を試してみた周辺機器
・外付けHDD ・USBフラッシュメモリー ・USBーDVDドライブ

外付けHDDドライブ

動くかなぁとものは試し、、、とやって見ました。
結果。。筆者が持っているHDDはiOSに対応しておらず使用できませんでした。
対応しているHDDであれば読み込むことはできそうです。ただ、認識させるにはtypeーCに対応するHUBが必要です。以前の記事でも取り上げましたが、やはりひとつもっていると何にでも汎用性があるのでホントにおすすめです。
今回接続してみたのは、外部電源を必要とするタイプのものなのですが、iPadでは外部電源不要のタイプたと電源不足のため途中までは起動するものの完全に起動するにはパワー不足などで起動しないこともあるかもしれないのでご注意を!

外付けのHDDはより多くのデータを管理したい方におすすめです。

筆者が買ったHUBは「USB Type-C ハブ 4in1」。
以前別のものを購入したのですが、よりスマートに利用するためにこちらのタイプに。

USBフラッシュメモリー

フラッシュメモリーは問題なく動作しました。フラッシュメモリーも2タイプあるのですが、端末に直接させるTYPE-C端子のもの、汎用性のある通常のUSBのもの。筆者は上記のHUBを持っていたので、今までPCで利用していたUSBのメモリを利用してました。外付けのHDDはより多くの容量を必要とする方に向いていますが、持ち運び等の携帯性を重視したい方はこちらのほうがおすすめですね!

TYPE-Cで直接させるタイプ

通常のUSBフラッシュメモリー

使ってみた!iPad OSの機能と便利性iPad OSで全く新しい体験はもうすみましたか? 9月25日に発表されたiPad OS。もうインストールはお済みですか?? 今回の...

 

DVDドライブ

多分、無理だと思うけどiPadでDVD見れたら最強じゃない!?と思い立ってダメ元でやってみましたが…。撃沈しました。はい。筆者の手持ちでは別電源ではなかったのでパワー不足なのかちょっとブートするけども完全に立ち上がることはしませんでした…。
色々調べた結果、iOS対応のWiFi接続でできるものはあるようでこちらはiPadOSだからというよりはWiFiに対応しているスマホでもOKといった印象です。
そしてお値段も素敵な価格でした。。。。また書き込み系等できるようなツールはまだ販売されていないようです。また、今後出るの可能性はあるのかと試しにAppleのサポートに確認したところ、『基本的にiPad OSは、CDやDVDを直接読み込むという機能がないことからApple純正では考えづらい』との回答を頂きました。
確かにおっしゃる通りなのでぐうの音も出なかったですが、Appleのサポート様サードパーティー製の上記の様なもので代用はいかが?と代案まで出していただきました。

まとめ

iPadの専用iOSが出てから色々試した結果、利用できたのは一部でしたがより便利に利用できそうな便利ツールはきっとまだまだあるはず!!筆者これからもいろいろ探して発信していきます。