105 ビュー
SoftBank

ソフトバンクからAQUOS sense3 Plus発売!!

AQUOS sense3 Plus

AQUOS sense3 plusは、ミドルモデルながら価格が51,120円と購入しやすい価格設定となっています。また、最近のスマホには珍しい『物理ホームボタン』があるのも特徴です。
機能やスペックを紹介していきますので、購入の参考にしていただければと思います。

AQUOS sense3 Plus 機能紹介

大画面IGZOディスプレイ

AQUOS sense3 plusのIGZOディスプレイは、さすがSHARPの液晶!赤色や緑色がキレイに表現できる独自の技術で、最近主流になりつつある有機ELディスプレイと比較しても差は感じる事はないです。
また外でスマホを使う時に、日差しで見えづらいって事ありますよね。そんな時にディスプレイを見やすくする「アウトドアビュー」機能があるので便利ですね。

ステレオスピーカーでサウンド機能強化

劇場用に開発された立体音響技術「ドルビーアトモス」のステレオスピーカー内蔵で三次元に拡がる音や、右から左、上から下へ移動する音まで再現。

AQUOS史上最大バッテリー容量

スマートフォンAQUOS史上最大となる、『4,000mAhの大容量バッテリー』を搭載。更にシャープ独自の『省エネIGZOディスプレイ』で、消費電力を抑えられるから電池持ちも良い。
その他にも、どのスマートフォンでも『電池の劣化』による電池の持ちが悪くなる問題を多少解決してくれる機能『電池の健康度を見える化』で急速充電を繰り返しても電池が劣化しにくいよう、充電を賢くコントロールします。
バッテリーの持ちが悪くなったと感じたとき、「設定」→「電池」で電池の健康度をチェックできるようになりました

AI対応デュアルカメラ

標準カメラ(1220万画素)と広角カメラ(1310万画素)の2つのカメラ搭載。もちろん電子式手ブレ補正機能も付いている。他には、F値1.8レンズとセンサーで暗い場所でもしっかりと撮影してくれる。

AIライブストーリー

動画を撮影しても、そのままスマホ本体に保存したままって事はないですか?
こちらの機能は、動画を撮影するだけでAIが笑顔などの良いシーンを判断し、約15秒の『BGM付きショートムービーを自動作成』手間なくかんたんに、感動的なショートムービーが楽しめます。

かんたんモード

はじめてスマートフォン持つ方の1番の不安は、『操作が出来るか?』だと思います。その不安を『かんたんモード』が解決してくれます。同メーカーのシャープで発売している『シンプルスマホ4』と同じホーム画面に設定できる『かんたんホーム』、文字の大きさを特大サイズに変更も出来る。

あんしん機能

本体前面の指紋センサーで、机などに置いたままでもすばやくロックを解除できます。顔認証にも対応し、ロック画面を正面から見るだけで解除できる。指紋センサーを使ったジェスチャー操作をONにし、ナビキーを非表示にすれば、大画面がめいっぱい使え、さらに見やすくなります。

キャップレス防水構造を採用し、水回りでも安心して使える防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)に対応。水濡れに強いIGZOディスプレイとタッチパネルで、画面に水滴がついてもスムーズな動作ができる。

スペック比較

まとめ

このスペックで価格もお手頃と個人的には良いスマホと感じました。またスマホデビューの方でも設定を変えられるので安心してスマホライフを送れると思います。

ソフトバンクの『AQUOS sense3 Plus』の購入はオンラインショップが便利ですよ。

出典 SHARPホームページ