153 ビュー
Google

Googleの親会社アルファベットが時価総額1兆ドルを超える!!

アルファベット社はGoogleを傘下に持つ、持株会社です。そのアルファベットが時価総額1兆ドルを超えました。日本円にすると約110兆円になり、1つの大きな成果が生まれた事になります。

アメリカで時価総額1兆円を超える企業は4社目となった。「Google」「Apple」「Amazon」「Microsoft」の4社だがAmazonに関しては現在は1兆ドルを割っている状況である。

バフェット部より画像引用

IT大手Googleは、1998年に設立(今から22年前)インターネット検索サービスを急速に拡大し、YOUTUBEやクラウド広告事業なども含め大きく成長してきたIT企業である。Googleが展開するサービスを利用した事がない人を探す方が大変な程、そのサービスは日本はもちろん、全世界にも広がっている。

Google公式HPより引用

Googleのサービスをざっと調べて見ても、非常に沢山のサービスがあり、改めて驚かされる。スマホで言えば大きく分けてiPhoneとAndroidがあり、世界のシェアで言えば、GoogleのAndroidシェアが大きいのである。それに加えて、iPhoneユーザーでもGoogle社のサービス(アプリ)を利用しているユーザーが多いのも現実である。

世界の時価総額ランキング 2019年12月末現在

1位のサウジアラムコは国有石油会社である。世界の時価総額ランキング20位の7割がアメリカの会社である。日本企業は1件も入っておらず。

日本の時価総額ランキング 2019年12月末現在

やはりトヨタが日本でTOPの時価総額である。ソフトバンクやNTTドコモ、KDDIなど、携帯電話キャリアがランクインしており、携帯業界のビジネスモデルの影響が大きい事が分かる。