400 ビュー
AirPods

AirPodsを買ったら揃えたいあれこれ!

昨年10月30日にAirPodsProの発売があり、どんどん新しいモデルの発売があるAirPodsシリーズですが、AirPodsを買ったらそのまま使用しますか?それともケースに入れたり、スキンシールを活用して自分仕様にカスタマイズして利用しますか?Airpodsのアクセサリも最近はさまざまなものが販売されるようになってきているのをご存知ですか?AirPodsを買ったらぜひ買ってみて欲しいツール、アクセサリをご紹介します!

どんなアクセサリーが?

じゃあ実際、AirPodsのアクセサリーってどんなものがあるの?って思いますよね。多くが下記のようなものではないでしょうか?

  1. ケース
  2. スキンシール
  3. イヤホンカバー
  4. イヤーフック
  5. ネックストラップ
  6. ダストガード

 

アクセサリ購入前に確認すること

様々な種類があるAirPodsの周辺ツール。購入前には必ず、自身が利用しているAirPodsに互換性があることを確認しましょう!特にAirPodsの第2世代ではWith WirelessChargeに対応しているか確認をしてから購入をしないとせっかく購入したのに、WirelessChargeを有効に利用出来ないなんて事態にもなりかねないですよね?ですので、購入前に確認を忘れずにいたしましょう!

おすすめのアクセサリ

ケース

大体の製品がカラビナがついており携帯する際にバッグ等につけて携帯しやすいようになっていますよね。
素材も様々な種類があるかと思います。そちらも色々と見ていきましょう♪

シリコン素材

AirPodsのケースと聞いて多くの人が思い浮かぶのがこの素材のケースでは無いでしょうか?シリコン素材でのおすすめはこちら!
AirPods第1、第2世代に対応し、WirelessChargeも可能なもの。WirelessChargeの際の充電ランプの確認もできるタイプです。

AirPodsProはこちら

シリコンをおすすめしたい方
★とにかく安価で手軽に利用したい。
☆耐衝撃性を重視したい

ハイブリットケース

シリコンほど柔らかくなく、プラスチックほど固くはないという特徴のTUP素材とポリカーボネート素材のハイブリットケース。例えるならば、ウルトラマンの塩ビ人形のような柔らかさとプラバンのような硬さの素材の組み合わせ

AirPodsPro用はこちら

ハイブリットをおすすめしたい方
★シリコンについてしまうホコリがどうしてもきになる。
☆あまりやわらかすぎるケースはちょっと…。という方

革素材

本体にピッタリフィットする形や、ボタン付きで入れるケースなど様々。
革製であれば使うたびに馴染んでいい風合いになるかもしれないですね。

AirPods用 充電ランプも確認出来ます。

AirPods Pro用

革タイプはこんな方にオススメ
★ビジネスシーンでも利用できそうな落ち着いたデザインがいい
☆経年劣化をなるべく抑えて長く使いたい
ついに発表!AirPodsPro10月30日発売開始!!AirPods3の発売が噂されておりこのHPでもAirPods3の発売やスペック予測していたが、「AirPodsPro」として発売されま...

 

スキンシール

ケースとは違いAirPods本体自体とイヤホン本体にシールを貼りデコレーションするもの。
本体に関してはケースと違い全方位というわけにはいかず、主に局面以外の部分にシールを貼るようになる。
イヤホンにもスキンシールを貼ることはできるが、AirPodは本体とイヤホンがほぼ隙間なく収まるように設計されているためスキンシールを使用するとイヤホン収納の際に少しキツさを感じるかもしれません。そういった可能性があることも考慮した上で購入をおすすめします。

AirPods用
デザインいろいろなものがあるので自身の好きなものを是非探してみてください♪

AirPodsPro用

このタイプのオススメ
★気軽にきせかえたい
☆イヤホン本体もドレスアップしたい方

 

イヤホンカバー

AirPodsのイヤホン部分にシリコン製のカバーをかけてAirPodsを落ちにくくすることもできるこのツール。クリアなものからカラフルなものまで様々出ています。

こんな方へオススメ
★AirPods以外に何も持ち運びはしたくない・
☆イヤホンを直接つけるとちょっと耳が痛くなる

イヤーフック

ジムに通ったり、ワークアウトを行ったりしているときにAirPodsってどうしても耳から落ちがちでは無いでしょうか?
筆者は何度か落としかけでワークアウト中に音楽をきくことを諦めました、、、、。
そんなときイヤーフックがあれば落とす心配もなく利用できるので使ってみる価値はあるかもしれません!

AirPods・AirPodsPro兼用

この製品はこんな方へオススメ
★ジムに通っている
☆ランニングなどのワークアウトの習慣がある
★AirPodsを何度か落としそうになった事がある。
☆持ち運びの際はスッキリと収納したい

シリコンストラップ

イヤーフックとは違い、AirPods本体をストラップでつないでしまうもの。
イヤーフックよりはちょっと収納に幅を取るかも…。スッキリ収納したい方はイヤーフック、そうでない方は
こちらでもいいかと思います。ストラップ同士はバラバラになるわけではなく、磁石でくっつくので比較的にまとまって収納はできそうですね!

このタイプはこんな人にオススメ
★スポーツで利用はするけどバラバラなのはちょっと不安
☆持ち運びも別に苦にならない。

ダストガード

AirPodsって利用しているとなにげに本体内部に砂鉄やホコリが溜まってしまうもの。それを防いでくれるのがダストガードです。全く入らないというわけには行きませんが、あるのと無いのとでは全く違うのでぜひ利用してみてください。

AirPods用

AirPodsPro用

こんな人にオススメ
★内部についた砂鉄やホコリが気になる
☆せっかくだから中もカスタマイズしたい。

まとめ


いかがでしたか?意外といろいろな商品が出ていますよね?へぇ、こんなのもあったんだと思うものも多く、筆者自身もちょっと買ってみたいなと言うものもありました。もし、買った際にはレビューもしっかりと投稿させていただきますね!