110 ビュー
iPhone

ゲーマーに嬉しいiPhoneの充電ケーブル

様々なゲームがスマホでPlayできるようになり、だめとわかっているのについつい充電しながらゲームをしてしまうこともあったりしますが、その際にちょっと邪魔にかんじてしまうのが、充電のLightningケーブル。純正のケーブルだとiPhoneを横で利用しているとどうしても邪魔になりがち。。。

ほんの些細なことではあるけどかゆいところに手が届く。そんなケーブルをご紹介します。

L字充電ケーブル

実際には少しでっぱりはするものの、純正のケーブルのように長くはないので右手のところで邪魔になりにくいこちら。

充電ケーブルの長さが豊富で1Mから3Mまで販売しているので自身の環境にあったケーブルの長さを選択できるのもこのケーブルの魅力の一つですね。筆者は3Mのを持っていますが純正ケーブルで利用していたときに比べるとケーブル部分がナイロンで出来ているため耐久性と汚れにくさではかなり気に入っております。

Apple非認証商品ですがコスパ的にもかなり長く利用できたので買って損は無いかと思います。

充電しつつゲームの音声も聞きたい!

ゲームの音声はイヤホンを通して派の方にはこちら。
もちもんBluetoothがあれば変換アダプタは不要ですが有線でも構わないのであれば一考の価値有りですね!

2in1変換 Lightning端子イヤホン

iPhone7以降のiPhoneでは3.5mmのイヤホンは付属されなくなったのでLightningイヤホン利用したい方はこちら。

形も先程の充電器同様そこまで長さが出ているわけではないのでゲーム中にも邪魔にならない範囲では無いでしょうか?

2in1変換 3.5mmイヤホンジャック

AndroidやiPhoneなどの様々な機器で利用できる汎用性の高い3.5mmのイヤホンジャックを利用してでのタイプであればこちらですね。

磁気タイプの充電ケーブル

iPhoneに限らず、Androidなどの端子もある磁気タイプ。
このタイプは360°ケーブルが回転するのが特徴で自分の使いやすい角度で利用できるのが特徴。
ただし、いくら強力な磁気で吸着してるからと言って安心は出来ないのでまれにポロッとマグネットが外れてしまいそうな気もしなくはないですよね。
コネクタが光るようなので暗闇の中ではちゃんと充電されてるかの確認はしやすそうですね!

まとめ

ゲーマーに限らず、充電環境は快適にしたいもの。記事の中で気になるものがあれば詳細を見てみてくださいね♪