8,105 ビュー
AppleWatch

【迷ったらコレ】Apple Watchの文字盤はこれで決まり!個人的オススメベスト15!!

Apple Watchはたくさんの文字盤があり、その中からお気に入りの文字盤を選ぶことができるのでとても楽しいですよね!文字盤によって色々な機能が付いているので、筆者は利用シーンに応じて使い分けています。今回は、筆者が独断と偏見で選ぶ、オススメの文字盤をランキング形式でまとめていきます!

この記事はこんな人にオススメ

・Apple Watchの今の文字盤に飽きた人
・最近Apple Watchを購入した人
・Apple Watchのこんな便利機能を知りたい!という人

 

15位:アストロノミー

中央に大きく表示された地球が特徴の文字盤です。地球の他にも、「月」と「太陽系」を選択し表示することもできます。

デジタルクラウンを回すことで、地球等が回転し、時間を進めたり戻したりすることが可能です。シンプルの中に遊び心が盛り込まれたオシャレな文字盤です。

 

●対応モデル:Apple Watch全シリーズ

●カスタマイズ:表示(地球、月、または太陽系)

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、計算機、カレンダー、日付、心拍数、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、再生中、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、天気、風、ワークアウト、世界時計

 

14位:ミッキーマウス/ミニーマウス

あの有名な、ミッキーマウスとミニーマウスが時間を表示する、なんとも可愛らしい文字盤です。腕で時間と分を表し、足をタップして秒を刻んでくれます。

この文字盤の最大の特徴は、ミッキーもしくはミニーをタップすることで、音声で時刻を教えてくれることです。もちろん、声もしっかりミッキーとミニー本人たちの声です。

 

●対応モデル:Apple Watch全シリーズ

●カスタマイズ:カラー、キャラクター

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、心電図(一部地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、再生中、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部地域のみ)、天気、気象状況、風、ワークアウト、世界時計

 

13位:写真

Apple Watch上の「写真」アプリにある写真を表示できる文字盤です。表示する写真を複数枚選択することで、手首を上げたり画面をタップするたびに、新しい写真が表示されます。

風景の写真や好きなキャラクターなど、お気に入りの写真を登録すれば、世界にひとつのApple Watchになり、テンションも上がりますよね!

 

●対応モデル:Apple Watch全シリーズ

●カスタマイズ:写真の選択(同期されているアルバム、写真、ダイナミック)、時刻の位置

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、計算機、カレンダー、日付、心拍数、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、再生中、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、天気、風、ワークアウト、世界時計

 

12位:アクティビティアナログ

運動量を示すアクティビティをアナログ時計と一緒に確認できる文字盤です。赤いリングが「ムーブ」、緑のリングが「エクササイズ」、青のリングが「スタンド」を表しています。

自分が現在どのくらいの運動量なのかをひと目で確認できるのはかなり便利で、ジム通いやランニングなどをする人にはとてもオススメです。

 

●対応モデル:Apple Watch全シリーズ

●カスタマイズ:カラー、スタイル(リングまたはサブダイヤル)

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、再生中、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、天気、気象状況、風、ワークアウト、世界時計

 

11位:アクティビティデジタル

こちらは、上にご紹介したアクティビティアナログの時計をデジタル時計に変更した文字盤です。同じく、アクティビティをパッとひと目で確認できるのが便利です。

ランニングやトレーニングをする際、秒数を測ったりする方も多いと思います。そんな時に、秒数がデジタルで表示されていたほうが、より正確に簡単に確認できるのでオススメです。

 

●対応モデル:Apple Watch全シリーズ

●カスタマイズ:カラー、秒の表示

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、再生中、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、天気、気象状況、風、ワークアウト、世界時計

 

10位:モジュラーコンパクト

時計本来の、時間の確認をする」という事と、コンプリケーションから提供される情報量のバランスが絶妙に良く、視認性も抜群な文字盤です。

大サイズのコンプリケーションをひとつ配置できるので、パッと見た時に自分の知りたい情報がすぐ入ってくるというのは非常にメリットです。

 

●対応モデル:Apple Watch Series 4以降

●カスタマイズ:カラー、ダイヤル(アナログまたはデジタル)

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、地球、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、再生中、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、ソーラー、太陽系、株価、ストップウォッチ、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、気象状況、天気・気温、風、ワークアウト、世界時計

 

9位:グラデーション

長針、短針、秒針にそれぞれグラデーションが割り振られていて、時間の経過と共に変わっていくグラデーションがとても綺麗な文字盤です。フルスクリーンと円形の文字盤から選択可能で、円形の場合はコンプリケーションの配置が可能となっています。

この文字盤の最大の特徴は、非常に多いカラーバリエーションです。その日のコーディネートに合わせても良いし、仕事やプライベートなどの利用シーンでも使い分けられるので、シンプルですが汎用性が高いです。

 

●対応モデル:Apple Watch Series 4以降

●カスタマイズ:カラー、スタイル、ダイヤル(フルスクリーンまたは円形)

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、気象状況、天気・気温、風、ワークアウト、世界時計

 

8位:Siri

話しかけるだけで、メッセージの送信や電話をかけたり、その日の予定を教えてくれたりと、様々な機能を持った音声アシスタントの「Siri」がメインになった文字盤です。

カレンダーに予定が入力されていれば、時間通りに表示してくれ、お出かけ前の朝の時間帯には天気予報を表示してくれたりと、タイムリーにその日の暮らしのアドバイスをしてくれます。しかも的確に。

 

●対応モデル:Apple Watch全シリーズ

●カスタマイズ:カラー

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、Siri、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、天気、気象状況、風、ワークアウト、世界時計

 

7位:ソーラーダイヤル

古代、人は太陽の位置などを元に時間を読んだりしていたようです。この文字盤は、それをイメージし、外側の文字盤は24時間表示で、太陽が昇っている間は明るく、日の入りから日の出までの、夜間は暗く分割されています。どこか哲学的な雰囲気を感じる、オシャレな文字盤です。

コンプリケーションは4つ配置でき、内側に配置された文字盤はアナログ表示かデジタル表示かを選択できます。外側が24時間表示なので、デジタル表示の方が個人的にはオススメです。

 

●対応モデル:Apple Watch Series 4以降

●カスタマイズ:ダイヤル(アナログまたはデジタル)

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、気象状況、天気・気温、風、ワークアウト、世界時計

 

6位:数字・デュオ

「ザ・デジタル腕時計」といった感じですね!時計をパッと見てすぐに確認したい人にオススメなのがこの数字・デュオの文字盤です。

時間をパッとひと目で確認できるというのは非常にメリットで、シンプルでとても使いやすいです。カラーバリエーションが豊富なのもオススメなポイント。

 

●対応モデル:Apple Watch全シリーズ

●カスタマイズ:カラー、数字(アラビック、アラビア・インド数字、デーバナーガリー数字)、スタイル(塗りつぶし、ハイブリッド、アウトライン)

●対応コンプリケーション:無し

 

5位:インフォグラフモジュラー

Apple Watchは普通の腕時計と違い、様々な情報(天気や予定など)を表示できるのが良いところだと思います。この文字盤は、コンプリケーションを5つも配置でき、内1つは大きいコンプリケーションを配置できるので、得られる情報量が非常に多いのが特徴の文字盤です。

 

●対応モデル:Apple Watch Series 4以降

●カスタマイズ:カラー

●対応コンプリケーション:アクティビティ、空気質、アラーム、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、地球、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、再生中、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、ソーラー、太陽系、株価、ストップウォッチ、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー、気象状況、天気・気温、風、ワークアウト、世界時計

 

4位:万華鏡

ある意味、1番Apple Watchらしくない文字盤とも言える文字盤かもしれません。表示している間、ゆっくりと動き続けるこの万華鏡の文字盤は、どの文字盤よりもデザイン性が圧倒的に高いです。表示してからしばらくすると、全く違う模様が出てきたりもするので、見ていて全く飽きがこないです。

また、自分が撮った写真を万華鏡のように表示することもできるので、プリセットの画像とはまた違ったオシャレな文字盤を作ることができるのもオススメポイントです。

 

●対応モデル:Apple Watch全シリーズ

●カスタマイズ:イメージ、スタイル(Apple Watch Series 4以降にはフルスクリーンのファセットが含まれます)

●対応コンプリケーション(ファセットスタイル、ラジアルスタイル、ロゼットスタイル):アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、再生中、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、天気、気象状況、風、ワークアウト、世界時計

 

3位:カリフォルニア

カリフォルニアは、ローマ数字とアラビア数字を組み合わせたとてもオシャレなデザインが特徴の文字盤です。シンプルかつオシャレで、視認性も抜群、カラーバリエーションも豊富という、非の打ちどころがなく、筆者も休日などには1番使用します。デザイン製が高いので、ビジネスシーンでも使えますが、どちらかというとカジュアルシーン向きかもしれません。

フルスクリーンと円形の文字盤から選択でき、円形の場合は四隅にコンプリケーションを4つ配置でき、合計5個のコンプリケーションで情報量も多い文字盤にすることもできます。

 

●対応モデル:Apple Watch Series 4以降

●カスタマイズ:カラー、数字(ピルズ、ローマン、カリフォルニア、アラビック、アラビア・インド数字、デーバナーガリー数字)、ダイヤル(フルスクリーンまたは円形)

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、カレンダー、計算機、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、デジタルタイム(フルスクリーンの文字盤)、地球(フルスクリーンの文字盤)、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、モノグラム(フルスクリーンの文字盤)、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、再生中、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、ソーラー(フルスクリーンの文字盤)、太陽系(フルスクリーンの文字盤)、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、天気、気象状況、天気・気温、風、ワークアウト、世界時計

 

2位:メリディアン

ディスプレイいっぱいに広がったシンプルな文字盤に、4つのコンプリケーションが組み込まれた、汎用性抜群な文字盤です。文字盤の背景はブラックかホワイトから選択でき、利用シーンや好みに合わせて変更が可能です。

ビジネスシーンなどで使うApple Watchの文字盤だと、コンプリケーションが少なめなものも多いですが、メリディアンならそれもありません。機能性とデザイン製を兼ね備えた、個人的には「パーフェクト」と言っても過言ではない文字盤です。

 

●対応モデル:Apple Watch Series 4以降

●カスタマイズ:カラー、ダイヤル(ブラックまたはホワイト)

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、カレンダー、計算機、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、デジタルタイム、地球、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、モノグラム、月の位相、ミュージック、News、ノイズ、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、ソーラー、太陽系、株価、ストップウォッチ、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、気象状況、天気・気温、風、ワークアウト、世界時計

 

1位:インフォグラフ

数あるApple Watchの文字盤の中から筆者が個人的に選んだ、ベストオブベストがこちらの「インフォグラフ」です。この文字盤は、Apple Watch Series 4の発売と同時に登場しました。

アナログ表示の時計の中に、Apple Watchの文字盤の中で最大の、8個のコンプリケーションに対応し、とにかく情報量がたくさん欲しい方には超オススメです。

ただ、注意点もあります。時計の内側にコンプリケーションを配置できるという特性上、配置するコンプリケーションの色によっては、時計が多少見づらくなる場合があります。筆者はこの文字盤を使うことが1番多く、見づらいと感じたことはほとんど無いですが、使用する場合はご注意ください。

 

●対応モデル:Apple Watch Series 4以降

●カスタマイズ:カラー

●対応コンプリケーション:アクティビティ、アラーム、空気質、オーディオブック、バッテリー、呼吸、計算機、カレンダー、モバイル通信(モバイル通信機能搭載モデルのみ)、周期記録、日付、デジタルタイム、地球、心電図(一部の地域のみ)、よく使う連絡先、人を探す、心拍数、ホーム、メール、マップ、メッセージ、モノグラム、月、ミュージック、News、ノイズ、電話、Podcast、Radio、降水確率、リマインダー、Remote、ソーラー、太陽系、株価、ストップウォッチ、日の出/日の入、タイマー、UV指数、ボイスメモ、トランシーバー(一部の地域のみ)、気象状況、天気・気温、風、ワークアウト、世界時計

 

 

画像引用元:Apple公式ページ