66 ビュー
Android

国内初!5G対応スマホ『AQUOS R5G』 シャープが発表!!

シャープは2020年2月17日に、第5世代移動通信システム(5G)に対応した『AQUOS R5G』の商品化をする事を発表しました。
発売日は未定ですが、5Gの商用サービス開始に合わせて発売すると発表しています。また、取り扱う通信キャリアも発表になっていません。

ここでは、『AQUOS R5G』のスペック・機能を紹介をしていきます。

AQUOS R5Gの特徴

左から、『アースブルー』『ブラックレイ』『オーロラホワイト』の3カラー

出典 ソフトバンクホームページ

出典 YouTube SHARP

第5世代移動通信システム『5G』に対応

AQUOSスマホ』として初めて5Gに対応しました。
5Gの特徴である『高速・大容量』通信を活かし、映画などの大容量の動画データをなんと数秒でダウンロードできる。

『AQUOS』初の『8Kワイドカメラ』搭載

AI対応『望遠カメラ』『超広角カメラ』『標準カメラ』『ToFカメラ』の『4つのカメラ』で超高精細撮影ができる。
AQUOS初の8Kワイドカメラを120°の広い画角で、フルHDの16倍となる8K解像度(7,680×4,320ドット)の静止画や動画が撮影可能。

出典 ソフトバンクホームページ

シャープ独自開発したAIが、動画に映った人やペット(犬、猫)を自動で認識し、ズームして再生する『フォーカス再生』機能を搭載。

出典 ソフトバンクホームページ

10億色の表現力を持つ『Pro IGZO』液晶ディスプレイ搭載

約6.5インチの「Pro IGZO」液晶ディスプレイを採用。
シャープと言えば液晶テレビの『AQUOS』。その液晶テレビの技術を応用した『リッチカラーテクノロジーモバイル』により、『10億色の表現力』を実現。
周囲の明るさや色温度に応じてホワイトバランスを自動で調整する『スマートカラーマッチング』機能も搭載。
コンテンツに応じて輝度などを自動で調整する『HDRエンハンサー』機能を搭載したことで、高い視認性と低消費電力を両立。白飛びや黒つぶれなども低減します。

出典 ソフトバンクホームページ

高性能CPU『Snapdragon865 5G』搭載でパフォーマンス向上

高性能CPU『Qualcomm Snapdragon 865 5G mobile』を搭載で、CPUのパフォーマンスが約25%向上
メモリも『12GB RAM/256GB ROM搭載』する事で、複数のアプリを同時に動作させても快適に使用可能。

スペック比較

4つ目のToFカメラとは物体との距離、奥行きを計測できるカメラ。

まとめ

今年に商業サービススタートする『5G(第5世代移動通信サービス)』ですが、サービスインした時にどのぐらいの感動があるのか非常に楽しみです。
これから、各メーカーが5G対応端末を発表してくるので、こちらで紹介していきます。
次回は、ソニー初の5Gスマホ『Xperia 1 Ⅱ』の記事です。