165 ビュー
SoftBank

ソフトバンク新料金プラン「メリハリプラン」

ソフトバンクは2月25日、新料金プラン「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」の申込受付を3月12日から開始すると発表しました。「メリハリプラン」は、データ通信使用量が2GBを下回った月は自動的に1,500円の割引が適用される。また、家族で対象プランに加入した場合、「みんな家族割+」が適応され最大2,000円割引される。

「データプランメリハリ」

「メリハリプラン」は、「ウルトラギガモンスター+」と同様、50GBの大容量データ通信が利用でき、各種動画サービスや、SNSが使い放題になる「動画SNS放題」が適用されます。

月額料金

「メリハリプラン」の月額料金は、基本プランの980円と、データプランメリハリの6,500円。すべての割引条件を満たした場合の月額料金は3,480円〜、データ通信量が2GB以下の場合は、1,980円〜で利用可能です。

ポイント

月間データ通信量が2GB以下の場合、料金が自動で1,500円割引になる。
※月間データ使用量が2GB以下の対象には、「動画SNS放題」対象サービスの利用分が含まれます。

「データプランミニフィット」

「ミニフィットプラン」は、毎月のデータ使用量に応じて3段階の定額料(1GBまで、2GBまで、5GBまで)が自動的に適用される料金サービスとなる。
「ミニフィットプラン」は、すべての割引条件を満たした場合の月額料金は、1,980円~利用可能です。

月額料金

音声通話用のオプションがパワーアップ

「定額オプション+」と「準定額オプション+」は、「基本プラン(音声)」で利用できるオプションサービス。

国内通話が24時間いつでも無料になる「定額オプション+」と、1回5分までの国内通話が無料となる「準定額オプション+」があり、「留守番電話プラス」「割込電話」をはじめ、電話を便利に利用できる月額800円相当のオプションサービスが含まれる。

「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」の開始に伴い、既存の「ウルトラギガモンスター+」、「ミニモンスター」、「定額オプション」、「準定額オプション」の新規受付は3月11日をもって終了となる。

「iPhone基本パック」「スマートフォン基本パック」「ケータイ基本パック」「ケータイ基本パック for 4G ケータイ」のいずれかに加入しているお客さまが、「定額オプション+」または「準定額オプション+」に申し込む場合、各種「基本パック」の継続利用はできないが、同じく新サービス「セキュリティパック」への加入が可能となる。

セキュリティパック

「セキュリティパック」は、迷惑電話や迷惑メール、ワンクリック詐欺などの危険なサイト、ウイルスや公衆Wi-Fi経由の情報漏えいといった、さまざまな危険やトラブルから、お使いのスマートフォンやタブレットを守る機能を3/12〜提供開始する。
デバイス紛失時の捜索や遠隔操作でのロック、お子さまの居場所確認や家族との位置共有など安心な機能の提供に加え、パソコンご利用時の保護対策など全部で9つのサービスを利用することができる。

「セキュリティパック」の詳細はこちら

サービス名称

「iPhoneセキュリティパック」
「スマートフォンセキュリティパック」
「iPadセキュリティパック」
「タブレットセキュリティパック」
「4Gケータイセキュリティパック」

月額料金

500円(税抜き)
各種「セキュリティパック」のいずれかに初めて加入された場合は1カ月無料

現在提供している各種「基本パック」は、3月11日をもって申込受付を終了する。現在各種「基本パック」に加入されている場合は、継続して利用可能。

出典:ソフトバンク公式HP