88 ビュー
裏技・便利機能

声で『LINE』を操作する機能追加しました

2020年3月に『LINE』を運営しているLINE株式会社が、Googleが提供している『Google アシスタント』に対応する事を発表しました。
Androidスマートフォンに『OK Google ◯◯にLINE送って』と話しかけるだけで『LINE』のメッセージを友達に送ったり、『OK Google メッセージ読んで』などと話しかければ、受信したメッセージを読み上げてくれます。
この便利な機能の設定方法や使い方を紹介していきます。

出典 LINEホームページ

 

利用設定をする

LINE』のアプリを起動して設定を開きます。設定の『Googleアシスタント』をタップします。

出典 LINEホームページ

 

LINE友達を連絡先に追加』にチェックを入れます。

出典 LINEホームページ

これで『利用設定』は完了です。

メッセージを送る

Google アシスタント』を起動します。
起動方法は、Android端末のホームボタン長押しで起動、もしくは画面下隅から斜め上にシュッとスワイプで起動、『Google Pixelシリーズ』ならスマホ本体をギュッと握って起動、または『OK Google』と話して起動します。

Googleアシスタント』が起動すると、
はい、どんなご用でしょう?』と画面表示もしくは音声が流れるので
◯◯にLINEして』と話しかけます。

出典 LINEホームページ

◯◯にメッセージを送信します。メッセージは何にしますか?』のガイド音声が流れたあとに、送りたい内容を話しかけます。

出典 LINEホームページ

送りたいメッセージを話した後、
メッセージは◯◯ですね、変更しますか?それとも送信しますか?』の音声のあと、変更がなければ『送る』と話しかけます。
変更の場合は、『変更』と話しかけます。

これでメッセージが送信されます。

新着メッセージを確認する

Google アシスタント』を起動して、『メッセージを読んで』と話しかけます。
新しいメッセージがある場合は、『新しいメッセージが◯件です。◯◯さんからのLINEメッセージです。』の後にメッセージ内容が読み上げられます。

出典 LINEホームページ

返信しますか?』と音声が入るので、返信する場合は『送る』と話しかけます。

はい、メッセージをお願いします。』音声のあとに送りたい内容を話しかけます。

メッセージは◯◯ですね、送信しますか?それとも変更しますか?』音声のあと、変更がなければ『送る』と話しかけます。

まとめ

スマホを持たずに『LINE』のメッセージを送ったり、届いたメッセージを読み上げてくれたりと、とても便利な機能が追加されました。
例えば、『料理の最中』に、『子育てなので忙しくて手が離せない時』に、『運転中に新着メッセージを確認したい』時に、『スマホ操作が苦手や文字入力が苦手な方』など、いろんな場面でこの機能が活躍しそうです。

※Androidバージョン6.0以降、LINEバージョン10.4.0以降で利用できます。
※Googleアシスタント経由でLINEのメッセージ送信できるのは1対1のみでグループは不可。
※送受信する内容は文字テキストのみとなっています。