123 ビュー
楽天モバイル

楽天モバイル auローミングエリアが2GBから5GBへ

2020年4月8日に楽天モバイルのサービスが開始になりました。サービス開始にあたり、「Rakuten UN-LIMIT」を2.0にバージョンアップしパートナー回線接続時のデータ通信量を4月22日から2GBから5GBに増量する事になった。

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT」(アンリミット)は月額2,980円で楽天回線エリア内でデータ通信使い放題とコミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を利用した国内通話が無制限で利用出来るサービスの提供を開始した。

上記のプランは3月3日より先行申し込みの受付を開始し300万人を対象に1年間無料となるキャンペーンも実施している。

2GBから5GBへデータ容量を増量したエリアは、楽天回線エリアではなく、au回線を利用したローミングエリアである。基本的に楽天モバイルが対応しているエリアはまだ狭く、このau回線を利用したエリアが多いのである。データ容量が2.5倍になる事はユーザーにとっては嬉しい対応である事は間違いない。

これはある意味、コロナウィルスによるデータ容量の緩和もあるが、楽天の電波が届かない所が多い分、その対策の意味も含まれているとも予測出来る内容である。

画像引用元:楽天モバイル公式HP

【快適】iPhoneとiPadの2台持ちは最強である!できることやメリットをまとめてみた!!iPadOSになってから、マウスが接続できるようになったりと、使い方の幅が大きく広がったiPad。様々な使い方ができるiPadですが、こ...
ついに発表!AirPodsPro10月30日発売開始!!AirPods3の発売が噂されておりこのHPでもAirPods3の発売やスペック予測していたが、「AirPodsPro」として発売されま...