65 ビュー
iPhone

【噂】新型iPhoneと現行iPhoneの違い…?

発表間近!新型iPhoneスペック予測

新型iPhoneの発表が9月11日午前2時(日本時間)に迫る中、肝心なスペックや価格が気になるところ…

ここでは気になるスペックや価格を、様々なリーク情報や過去のデータから分析して紹介していきます!

【噂】新型iPhoneのスペック…?

海外Apple専門メディアApple Hubが報じた内容によると新型iPhoneは「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の三種類

掲載されているスペックをまとめると以下の通りです

では実際に、今までのiPhoneと何が違うのでしょうか…?

ディスプレイ

結論から言うと、ディスプレイサイズは変わっていません

現行iPhoneであるXRは6.1インチサイズのLCD(iPhone 11と同等)

XSは5.8インチサイズのOLED(iPhone 11 Proと同等)

XS Maxは6.5インチサイズのOLED(iPhone 11 Pro Maxと同等)

ディスプレイの解像度は恐らく同等、或いは上位になるかもしれません

メモリ

メモリに関しては現行よりも増えています

メモリとは、作業台のようなもの

大きければ大きいほどワークスペースが広くなり、効率よく動作させることが出来ます

XR,XSと比べて2GBも増えている為、ゲームや動画、仕事用に使ってもストレスなく動かす事が出来る様になります

チップ

iPhoneの頭脳であるチップも、新型iPhoneで新しくなっています

具体的にどれほどまでの性能を発揮できるかは不明ですが、 A11とA12を比べると15%も性能が上がったところを見れば、A13でもそれ以上の性能強化が見込めるかもしれません

リアカメラ/フロントカメラ

新型iPhoneの外観がリークされた際に最も目を引いたのがこのトリプルカメラ

これまでトリプルカメラを搭載したスマホと言えばHUAWEIやXperiaが有名でしたが、遂に新型iPhoneでも搭載されるようです

具体的な使い分けは不明ですが、ポートレートや遠景がより美しく、鮮やかに写ることは間違いなさそうです

Apple Pencil

これまでiPad専用だったApple Pencilが遂にiPhoneにも対応する事になりそうです

11 Pro,11 Pro Maxが対応することによって、今後ビジネスシーンでメモを取る機会がiPhoneで…という時代も来るかもしれません

容量

最後にiPhone自体の容量ですが、若干の変更点があるようです

XRの後継的ポジションの11は、最大が512GBまで拡張

XSの後継的ポジションの11 Proは最低が128GBまで増えてます

SNSの成長に伴い、様々な場面で写真や動画を撮影する機会が増えた今、保存できる容量が増えていくのは、iPhoneがユーザーフレンドリーである証拠ですね

まとめ

新型iPhoneは現行と大きな違いはないものの、より使いやすく、機能が拡張された上位互換モデルになるのは確実かもしれません

新型iPhoneの発表は9月11日午前2時です!

iPhone11 発売日 予約
iPhone11発表!!発売日予測 過去iPhone発売日まとめいよいよ毎年恒例の新iPhone発表が近づいてきました!今回は、『iPhone11』と言う事で、色んな噂が飛び交っているけど・・・ ...