213 ビュー
裏技・便利機能

使わないのはもったいない!Siriの設定方法!!

Siriってなに?

Siriとは、iOSやmacOSなどのApple製品向けの音声アシスタントのことです。話しかけることで、タイマーやアラームをセットできたり、電話をかけたりなどと非常に便利で頼もしい機能です。

Siriの起動方法

まずは、設定でSiriを有効にしておきましょう。

①「設定」▷「Siriと検索」をタップします。

②「サイドボタン(ホームボタン)を押してSiriを使用」のスイッチをオンにします。

これで、Siriを使うための設定は完了です。続いて、Siriの起動方法についてです。

 

Siriの起動方法には、大きく分けて3種類の方法があります。

起動方法1 “ホームボタンまたはサイドボタンを長押し”

iPhone8などのホームボタンがある機種の場合

→本体下部にある「ホームボタンを長押し

これで起動することができます。Siriが起動したらそのまま話しかけることで、操作や検索を音声で行うことができます。Siriの画面を終了する場合は、ホームボタンを押します。

iPhoneXなどのホームボタンが無い機種の場合

→本体側面にある「サイドボタンを長押し

これで起動することができます。Siriが起動したらそのまま話しかけることで、操作や検索を音声で行うことができます。Siriの画面を終了する場合は、画面を下から上にスワイプします。

 

起動方法2 “Hey Siri

iPhoneに”Hey Siri(ヘイ、シリ)”と話しかけることで、Siriを起動できます。例えば、料理中など両手が離せない場面などで活躍します。

まずは、その設定を有効にしておきましょう。

①「設定」▷「Siriと検索」をタップします。

②「”Hey Siri“を聞き取る」のスイッチをオンにします。

③「”Hey Siri”を設定」の画面で、「続ける」をタップします。

④画面の指示に従い、iPhoneに向かって”Hey Siri〜…”と話しかけ、自分の声を認識させます。

⑤「”Hey Siri”の準備ができました」の画面になったら、「完了」をタップします。

起動方法3 iPhoneに付属のマイク付きイヤホンを使用

iPhoneに付属しているマイク付きイヤホンでも起動できます。「音量+ボタン」と「音量-ボタン」の中間にある、「センターボタン」を長押しすることで起動できます。また、「センターボタン」を1回押すことで終了することができます。

 

iPhoneの画面のロック中(スリープ中)にSiriを使用する

画面をロックしている時にSiriを使いたい場合は、その設定を有効にしている必要があります。

①「設定」▷「Siriと検索」をタップします。

②「ロック中にSiriを許可」のスイッチをオンにします。♣これで、画面ロック中にホームボタン(サイドボタン)を長押しや、”Hey Siri”でSiriを起動することができます。

 

Siriを便利に使う為の設定

位置情報サービスをオンにする

iPhoneの位置情報サービスで「Siriと音声入力」をオンにすることで、Siriは現在地情報を使った検索や操作が可能になります。例えば、「ここから1番近いコンビニエンスストアはどこ?」などの質問に、答えてくれるようになります。

①「設定」▷「プライバシー」▷「位置情報サービス」をタップします。

②「Siriと音声入力」をタップし、「このAppの使用中のみ許可」にチェックを入れます。

自分の情報を知らせる

Siriに自分の情報(自宅や職場の住所および関係など)を知らせると、「夫にメッセージを送って」「母にFaceTime」などと伝えることができます。

●自分のことをSiriに知らせる

①「連絡先」アプリを開き、上部に表示されている「自分のカード」をタップします。

②必要な情報(名前や住所など)を入力します。

③「設定」▷「Siriと検索」▷「自分の情報」をタップします。

④自分の名前をタップします。

 

●Siriに自分の名前の読み方を教える

Siriに次のように言います。「私の名前の読み方を覚えて。

 

●Siriに関係を教える

Siriに次のように言います。「◯◯は自分の妻です。」や、「◯◯は私のママです。