41 ビュー
アプリ

厚労省【新型コロナウィルス接触確認アプリ】6月19日リリース

厚生労働省は、新型コロナウィルス接触確認アプリを6月中旬にリリース予定と発表していたが、6月19日からリリース開始され、同日23:30時点で約85万件ダウンロードされている。

新型コロナウイルス接触確認アプリの概要、利用者向けQ&A、アプリの利用規約、プライバシーポリシー、仕様書をWebページにて公開されており、利用者は、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

接触確認アプリの概要

※2020年6月16日時点の内容

陽性者と接触した可能性が分かる

接触の可能性の情報は、1日1回更新

利用者がPCR検査の結果、「陽性」と判定された場合、本人が同意すると厚生労働省に登録される。

陽性者と過去14日以内に接触した可能性を「陽性者との接触を確認する」メニューから確認可能

新型コロナウイルス接触確認アプリについて(概要)

人口の6割利用で効果発揮

接触確認アプリについて安倍首相は、「スマートフォンの通信機能により、感染者との濃厚接触の可能性が高い皆さんに、自動的に通知することで早期の対策につなげる」と述べている。

※アプリについての発言は15分40秒あたりから視聴できます。

アプリのインストール方法

iPhoneはこちら

Androidはこちら

引用:厚生労働省首相官邸