161 ビュー
docomo

ドコモ「ahamo」注意点

NTTドコモが「新プラン」として発表した「ahamo(アハモ)」

2021年3月から、新プラン「ahamo(アハモ)」の提供を開始する。

月額2980円(税別)で20GBのデータ通信5分以内の国内通話定額が利用できる。

手続きはWebまたは専用アプリにて対応

ahamoは「ニューノーマル時代を切り開いていくデジタルネイティブ世代にフィットした」プランとされている。

申し込みから各種手続き、サポートまで全ての手続きがWebまたは専用アプリで完結するようになる予定。ahamoユーザーはドコモショップやドコモインフォメーションセンター(電話窓口)を利用できない。

〜@docomo.ne.jpのアドレスは利用不可

現時点では、同社のキャリアメール「ドコモメール」は提供されないことが決まっている。

契約できるのは「20歳以上」から

2021年1月現在、ドコモの契約は、中学生(13歳)以上であれば本人名義で回線契約を締結することができるが、ahamoは20歳以上でないと本人名義での回線契約することができない

20歳未満の子どもに「ahamo」を使わせたい場合は、契約を20歳以上の親権者の名義に変更した上で、利用者の登録をすることは可能

サービス開始当初は、ドコモユーザーでも「MNP」が必要

  1. MNP転出の手続きを行う
  2. 「MNP予約番号」を利用し、ahamoの新規契約を行う

この場合の、MNP転出に伴うMNP転出手数料、契約解除料は無料となる。

2021年5月にシステムを改修予定で、既存プランからのahamoへの変更がより簡単に行えるようになる予定だ。

割引は併用不可

従来のドコモの料金プランと比べ、ahamoは2,980円と月額料金が安いことが魅力だが、現在ドコモユーザー向けの割引が併用できない。

  • みんなドコモ割(契約回線数に応じた割引)
  • ドコモ光セット割(「ドコモ光」の契約に伴う割引)
  • dカードお支払割(料金の支払いに「dカード」「dカードゴールド」を指定した場合の割引)
  • ファミリー割引

ファミリー割引の「家族内の通話無料サービス」についても、ahamo回線は対象外だ。

※2020年12月発表時点